読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「かっこいい」は作れる

ブログタイトルのように「かっこいい」は誰でも作れます。少しの努力をすれば誰でもかっこよくなれます。それをこのブログで証明していきますので皆さんよろしくお願いします。

お金を稼ぐ

顔がかっこいいというのもイケメンの条件であるが

お金を稼ぐ力というものも必要である。

 

お金を稼ぐには、日本のアフリエイトだけではダメだ

 

海外に受けるブログ記事を書こう

 

イソロイシン

 どうも、ひがしです。

 

今回は、タイトル通りイソロイシンについてお話していきます。

 

イソロイシンの主な効果/効能/作用

・疲労回復を促す(グリコーゲンを体内で等に変換するため)
・成長を促進する(成長を促す控除千ホルモンを分泌するため)
・集中力を高める(興奮系の神経伝達物質となるため)
・糖尿病を予防する(血糖値の上昇を抑制するため)
・肝機能を高める(肝臓のたんぱく質の合成が促されるため)
・美肌、美髪効果がある(肌や髪の毛の元となるため)

以上

栄養について

どうも、ひがしーです。

 

今回は、必須アミノ酸のパリンについてお話させていただきます。

 

前回、かる〜く必須アミノ酸について触れましたが深く触れていきます。

必須アミノ酸を細かく分けると

・パリン

イソロイシン

ロイシン

メチオニン

・リジン

フェニルアラニン

トリプトファン

スレオニン

ヒスチジン

 

バリンとは、必須アミノ酸のひとつで疎水性アミノ酸で、非極性側鎖アミノ酸に分類されています。

バリンは、ロイシンイソロイシンと同様に分岐鎖と呼ばれる構造を持っていて、分岐鎖アミノ酸(BCAA)の仲間で通常は不足するような心配はありません。

バリンは、筋肉を構成するタンパク質に多く含まれていることから、スポーツの前などに摂取することで筋力の増強や疲労回復に効果があるとされています。

バリンを多く含む食品として、カッテージチーズや魚、鳥肉、牛肉、ピーナッツ、ゴマなどがあります

 

以上

 

栄養について

どうも、ひがしですー。

 

前回で、食事とトレーニングにより筋肉が効率良くつくとお話ししましたが

食事で摂取できる栄養にクローズアップしてお話ししていきます。

 

筋肉は、タンパク質から出来ているからとりあえず、タンパク質だけを取れば良いと思いがちですがそうでは、ありません。

 

筋肉を作る最低限の栄養素として以下の5つがあります。

・タンパク質

・糖質

・炭水化物

・脂質

・ビタミン・ミネラル

 

そして、今回はタンパク質のお話をさせていただきます。

 

タンパク質は、小学校の家庭科の授業で習ったように人間の体には、そのまま吸収されません。分解されてアミノ酸になって体に吸収されるのです。

このアミノ酸は、食物によって多数の種類があり、3つには分類できます。

必須アミノ酸

・非必須アミノ酸

・分岐鎖アミノ酸

 

簡単に分けると必須アミノ酸は、体内で作ることができず食事やサプリメント等により外部から摂取する必要があるアミノ酸である。

 

必須アミノ酸とは、体内で他の栄養素から作ることができるアミノ酸である。

 

そして、分岐鎖アミノ酸とは、必須アミノ酸の中で側鎖を持ったアミノ酸ロイシンイソロイシン、バリンの3種類があり、ある研究成果からアミノ酸の中でもBCAA(分岐鎖アミノ酸)という種類、また、その中でもとくにロイシンというアミノ酸が筋肉の合成に非常に重要な役割を果たしていることが解ってきました。このBCAAやロイシンを摂取すると、体に筋肉を合成するようにとのシグナルが送られます。

このシグナルに反応して、人間の体は筋肉を合成しようとしますが、その際に重要なのが筋肉を構成するアミノ酸である必須アミノ酸です。せっかく体が筋肉を合成しようとしても筋肉の部品となる必須アミノ酸がなければ筋肉合成は効率的に進まないのです。

このように食事の際にはただ単にカロリーを摂取するのではなく、栄養素の種類に気を使って、例えばサルコペニア対策を考えるのであれば、ロイシン必須アミノ酸が多く含まれる食事を取ることが重要です。

 

以上のように、栄養のことも考えて日々の生活を送っていただきたいです。

 

 

 

 

 

体をかっこよくするには

どうも、ひがしです。

 

今回は、「体をかっこよくするには」です。

 

体をかっこよくするためには、大きく分けて二つ大切な事があります。

 

1つは、食事です。

 

f:id:higasidesan:20170415181936j:plain

 

体は、食物から作られるため良い食事はかっこいい体を作る上で必須なのです。

 

そのため、栄養バランスを考えてクリーンな食事を心がけてください。

例えば、筋肉質でいい体になるには、普段の食事にタンパク質を多く取り入れて下さい。

 

筋肉だったり、肌、髪など人間の体のほとんどはタンパク質でできてます。

そのため、タンパク質をたくさん摂取することにより新しく生まれ変わる事ができ、綺麗な状態を維持する事ができます。

 

肌や髪が綺麗なのは、イケメンの一つの条件ですので、食事はタンパク質を中心とした食事にして下さい。

 

 

また、二つ目はトレーニングです。

 

f:id:higasidesan:20170415223828j:plain

 

やはり、男性らしいかっこいい体を手にするためには

トレーニングは必要不可欠です。

 

トレーニングについては、また別途詳しく書きますが

自分の体に適したトレーニングが良いです。

 

また、自分の理想の体とも相談ですね

 

上記の二つを行うと精神的にも変化が起き、もっとよい生活、食事をしようと思えてくるので正のスパイラルが生まれ、より良い体ができます。

 

なので、体をかっこよくしたいと思ったなら、必ず食事とトレーニングを両方行って下さい。

変化が著しく現れるので楽しくなってきますので継続にもつながります。

 

何事も初めてすることは大変ですが、少しづつでも良いので続けて見て下さい。

 

「かっこいい」は作れる。

どうもー、ひがしです。

 

このブログでは、誰でも「かっこいい」は作れるという事を証明していきます。

 

f:id:higasidesan:20170415120822j:plain

 

男なら誰でも、かっこよくなりたいと思ったことは必ずある筈です。

 

しかし、かっこよくなるための努力をした事がありますか?

どうすればかっこよくなれるのかを真剣に考えた事がありますか?

 

日本男児は、積極的にかっこよくなろうとは思っていない人が多いのが現状です。

 

そういった人が多い中で自分だけ少し努力すれば、みんなより努力した分だけかっこよくなれるということです。

 

もし、海外など、かっこよくなるための努力が当たり前の国に住んでいれば、みんなよりかっこよくなれるには、相当な努力が必要です。

f:id:higasidesan:20170415123423j:plain

 

今、日本に住んでいるという事がチャンスなのです。

他のライバル達に差を空けるチャンスです!

今から初めましょう!

 

かっこよくなるアプローチの仕方としては3つあります。

 

・顔をかっこよくする

・体をかっこよくする

・内面をかっこよくする

 

この上記3つを満たすと「オーラ」が出て女の子にモテるのは当然、男にもモテるようになります。笑

 

はっきり言いますと、モテたくないという人はこのブログを見ない方が良いです。

モテたい人は、このブログを見て必ず実践してください。

絶対に今の自分よりは「かっこよく」なれます。断言します。

 

次回からは、この3つを向上させるための具体的な手法を記述していきますので

よろしくお願いします。